1. Home > 
  2. 鍼灸学校の学生のみなさんへ

鍼灸学校の学生のみなさんへ

(社)日本鍼灸師会は国内唯一の鍼灸専門団体

将来鍼灸師として活躍する学生の皆さんへ公益社団法人日本鍼灸師会をご紹介します。

あなたも日本鍼灸師会に入会しませんか?

【日鍼会・全国大会 受講風景】
【日鍼会・全国大会 受講風景】

 公益社団法人日本鍼灸師会は鍼灸専門の公益法人です。その目的は鍼灸師の資質向上、学術の発展、鍼灸治療の普及などです。設立から58年を迎え、行政や医療関係団体とともに国内の医療に貢献を果たす団体です。会員数は全国で約6000余名。各都道府県の鍼灸師会と連帯しながら国民と鍼灸師のために活動をしています。主な活動内容としては日本鍼灸師会全国大会(臨床学術大会・青年部全国集会)や各種研修会、専門領域研修など鍼灸師のレベルアップを図るものや、健康保険制度等について行政へ積極的に働きかけ、鍼灸業界をリードしています。

臨床に役立つ学術を身につけられます

 厚生労働省後援の学術講習会を全国の都道府県会場で開催しています。講師陣は鍼灸師から医師まで、ありとあらゆる分野の先生をお招きしてご講義を頂いています。また毎年行われる日鍼会全国大会では臨床学術大会として症例報告などが行われています。更には鍼灸師としての技能と知識を深めるべく鍼灸臨床研修会も開催しています。また、各都道府県師会においても工夫を凝らした講習会を開催しています。各都道府県師会事務所へ資料請求をしてみてください。

万が一の医療事故も備えましょう

 『患者さんが施術所で転んじゃった!』『患者さんが柱にぶつかって怪我をした』など、治療に来られている患者さんに予測できないケガなどが起こった場合どうしますか?そんなときは鍼灸師賠償責任保険がきっと役に立ちます。

鍼灸治療の普及のために

 各都道府県師会では陸上競技選手へのボランティアや老人ホームなどの施設への慰問、地域の健康祭りなど行政と協力して、鍼灸の普及を行っております。
 
※詳細は各都道府県師会事務所へお尋ねください。

万一の病気やケガも安心です

 病気やケガによって仕事に就けなくなる。
あってはならないことすが、このような事のために団体保険として日鍼会保障プラン・所得補償保険・がん保険をご用意しています。

※詳細は日鍼会事務局もしくは各都道府県師会事務所へお尋ね下さい。

鍼灸を保険取扱いにするには?

 各都道府県師会では、保険取扱い(健康保険・生活保護・労災保険・自賠責保険等)講習会を開催し、初心者でも取扱いできるよう指導しております。
 保険局では関係省庁や保険者等に働きかけ、患者さんにとって利用し易い制度となるよう常に活動しています。また、介護保険においても介護予防運動指導員養成講座を開催し、新予防給付や地域支援事業等で活躍する人材を育成しています。

若手鍼灸師の交流の場 みんなで情報交換しませんか?

来たれ!!青年鍼灸師。
 不安な毎日をもし送っているのなら、青年部の集まりに参加しないか? 治療や経営について悩みを抱えてる同世代や悩みを克服してきた先輩たちが君を温かく迎えてくれるよ。
 年に一度の日鍼会全国大会では各都道府県青年部と日鍼会青年部が協力し合って企画し、運営しています。また、その日の夜は全国の青年部メンバーが集まって懇親を深めています。参加者はなんと100名を越えます。
 そんな熱いメンバーに君も入らないか??

(公社)日本鍼灸師会 青年部