1. Home > 
  2. 一般の方へ > 
  3. FAQ集と用語集

FAQ集と用語集

  1. 基本的FAQ
  2. 鍼灸院FAQ
  3. 鍼灸ネットFAQ
  4. 保険関連FAQ
  5. 病気の質問でよくあるFAQ
  6. 特別項目(特に多くの方が質問されます)

1/基本的FAQ

Qもぐさってよもぎ?
Aその通りです。
よもぎの葉を乾燥し、葉についている裏側の部分だけを集めて乾燥させたものです。
昔は一般家庭でも作っていたものです。
Q鍼は何でできているのですか?
A現在、もっともよく使われている鍼ですとステンレス製です。
素材としては他に金または銀を含む合金もあります。
Qお灸って跡が残るのではないですか?
A皮膚に直接もぐさをのせるお灸は、その大きさにより、跡が消えてしまう場合、残る場合があります。
また、鍼の上にもぐさをのせて行う灸頭鍼や温灸など、跡が残ら ない方法もたくさんあります。
各鍼灸院でどういった方法をとっておられるのか、確認してください。
Qせんねん灸は、自分でやっても害はないですか?
A一般的に、こったりしている場合、こったところへしても差し支えないのですが、一度は鍼灸院で、あなたにとって灸がもっとも適切であるか、また適切ならば、一番効に作用する場所(ツボ)をとってもらうことをお薦めします。
ただやたらに多くするよりも、数点のツボに的を絞ってすえる方が、はるかに効果的な場合があります。
また顔面にやっても痕の全く付かない温灸も開発されてるようですが、これも鍼灸院 へご相談されることをお勧めします。
また、粘膜には、勝手にされないようにしてく ださい。
Q鍼灸の歴史についてお教えください。
A簡単なものならこちら(http://www.harikyu.or.jp/general/what.html)を お読みください。
Q鍼は痛くないですか?
A治療に用いる鍼は、直径が髪の毛ほど細さで、せいぜい蚊に刺されるほどの痛みです。
初めての方は、「なんだ、この程度ですか」と予期していた痛みに比べるとほとんど無刺激なのに驚かれます。
鍼は、裁縫針や注射針とは異なり、出来るだけ痛みを伴わないような尖端の形状で、しかも私たちには可能な限り無痛で刺入をする事が出来る独特の技術があります。
Q鍼の消毒はどうなっていますか?
A鍼だけのことを言いますと通常は「ディスポーサブル(使い捨て)鍼」を使用している鍼灸院が大半です。
ディスポーサブル鍼は、エチレンオキサイドガスなどによ り消毒滅菌され、一回使用ごとに廃棄されます。
または「患者さん専用鍼」などの方法もとっております。
これも、一回使うごとにオートクレーブなどで消毒滅菌を行います。
ご心配なようでしたら、治療院に問い合わせていただき鍼灸院の鍼の消毒状況などをご自分の目でお確かめの上、通院になさっていただければいいと思います。
Q友人が鍼を治療院で埋め込んでもらったと言っていましたが大丈夫なのでしょうか?
A皮内鍼といって、取ることを前提とした鍼ならば大丈夫です。
皮膚の十分な消毒の後3〜5ミリ程度の、体の中には入り込まないようにできている鍼をテープで止めておきます。
いろいろな疾病に有効で、痩せる鍼などの時もこれを使う場合が有ります。
しかし古い鍼の施術方法で埋没鍼(まいぼつしん)と言う鍼を埋め込んでしまう治療法が有ります。
これに関してはすでに禁止された治療法(?)で常識的に行ってはいけない治療法です。
一部の常識ない鍼灸師がまだ行っているようなので絶対に受けないようにしてください。
もし、 行っている治療院等ありましたらこちらまで情報提供頂きたいと思います。よろしく お願いいたします。
Q整体師とかカイロプラクターとかとは、どのように違うのですか?
A

鍼灸の免許は(http://www.harikyu.or.jp/general/qual.html)をご覧頂けたらわかりますが、厚生労働省管轄の国家資格です。
よってその資格の取得には、国家が認めたカリキュラムを教育する学校を卒業し、さらに国家試験に合格せねばなりません。

整体やカイロなどは、そのような規定は全くなく、国家など公的機関からは一切認められていません。
したがって、彼らのいう資格とは、誰かが勝手に作った試験を受けただけで、さらに、劣悪なものになると、数週間の通信教育を受けただけで有資格者を名乗っている場合さえあります。
そんなものに統一された知識技術水準はまったく存在しません。つまり、無資格診療と言えます。
結果、当然のことながら、行政もそこで起こる問題には関与しません。

現在、「ツボ療法士」「足裏マッサージ」など、いろいろな名称や方法を標榜した無資格者による営業が行われています。
それらの無資格治療院での事故例なども頻発 し、社会問題となりつつあります。
また、「東洋医学」「ツボ療法」という文言を標榜する場合、東洋医学の教育をきちんと受け、治療出来る資格は、鍼灸師(鍼灸治療)、医師、薬剤師(共に漢方薬治療)しか存在し得ません。
これら以外で有資格者、無資格者を問わず、東洋医学を学ばずに標榜している場合も数多く見受けられます。

日本鍼灸師会所属鍼灸師は、現在のところ、三年間以上、約三千時間以上に及ぶ鍼灸専門教育を受け、国家資格を持つ者しか入会出来ず、入会後は講習や研修を受け、 常に新たな知識の習得と技術の研鑽に励んでいます。
また賠償責任保険に加入し、も し万が一、治療院内で事故が起きたとしても患者さんへの補償をおこなうことも出来 ます。
無資格治療院にかかり事故に遭っても泣き寝入りになったり、示談交渉、また 裁判へ発展することも考えられます。

治療院にかかる前には問い合わせの上、正規の鍼灸有資格者にかかることをお勧めいたします。
ただし例外として、鍼灸やマッサージの国家資格を持ち、その後にさらに積み重ねて、治療の一環として、そういった治療方法をおこなう国家資格者はいます。

2/鍼灸院FAQ

Q鍼灸治療院は、治療を受けるのに予約が必要なのですか?
A各治療院でさまざまです。完全予約制のところも有りますし、半予約制、順番制の所も有ります。
各治療院にお確かめください。
Q鍼灸の治療費っていくら?
A病気によっては健康保険(詳しくはこちら)の治療も受けることができます。
自由診療の場合、¥3000から\5000位を目安にしてください。
治療を受ける前に各治療院にお問い合わせください。
Q治療院で鍼灸の免許の提示を求めても構わないですか?
A勿論です。
是非とも自分の目でお確かめいただき、きちんとした国家資格保持者にかかられることをお勧めします。
Q漢方的な説明がわかりづらいのですが?
A分かりやすい説明、西洋医学的な説明を合わせて行う鍼灸院も多数有ります。 十分な説明を求めてみてください。
親切に対応してもらいコミュニケーションが円滑に進めば、信頼関係も深まりますので、そのような治療院をお選びになることをお薦めし ます。

3/鍼灸ネットFAQ

Q鍼灸院を探すのにはどうしたらいいですか?
A

こちら(http://www.hariq.net/)のサイトの 「探す」から御検索ください。
このサイトでは団体加盟の鍼灸院しか掲載されておりません。それは、何ら団体に加盟していないと、卒後研修や情報が不足する可能性があるからです。
こちらで紹介していない鍼灸院以外にも、信頼出来るところは数知れずありますが、とりあえず、こちらから探されてはいかがでしょうか。
また各県師会のホームページはこちら(http://www.harikyu.or.jp/acup/nyukai/contact.html) から行くことができます。

Q鍼灸の質問をしたいのですがどちらからすればよろしいですか?
Aこちらから(http://www.harikyu.or.jp/cgi/inquirymail.html)ご遠慮なく、ど んどん質問してください。
当サイトでは、数人の先生が合議制で、頂いたメールを出 来るだけ客観的に判断してお答えするようにしています。
Q鍼灸関連で一般の人間が参加できるイベントとか体験とかありますか?
Aイベント等のお知らせも当ホームページ(http://www.harikyu.or.jp/)でこまめに行っていきますので、チェックしてみてください。
また、こちら (http://www.harikyu.or.jp/acup/nyukai/contact.html)に各地方の鍼灸団体のリンクがあり ます。
各都道府県単位で盛んにイベント等行っています。特に、大きなスポーツイベ ントや健康フェア、といった類のイベントにブースなどを出していることがあるので、 見かけたら、立ち寄ってみてください。新しい発見があるかもしれませんね。
もっと も有名なものでは、長野オリンピックに選手用のケア施設を設置していました。
鍼灸治療を受けてメダルを獲得された選手も沢山おられました。というように、まずは、地元の鍼灸団体のホームページをチェックしてみましょう。

4/保険関連FAQ

Q鍼灸は、健康保険は使えますか?
A

http://www.harikyu.or.jp/general/insurance.html こちらで詳しく説明されていますが、
1. 神経痛…例えば坐骨神経痛など。
2. リウマチ…急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの。
3. 腰痛症 …慢性の腰痛、ギックリ腰など。
4. 五十肩…肩の関節が痛く腕が挙がらないもの。
5. 頚腕症候群…頚から肩、腕にかけてシビレ痛むもの。
6. 頚椎捻挫後遺症…頚の外傷、むちうち症など。

その他これらに類似する疾患など。 これらのものに関しては健康保険の適用対象になります。
保険適用までの手順に関してはリンク先をお読みください。

Q交通事故の傷害や後遺症などは保険適用になりますか?
A適用になります。
一般的には、事故を取り扱う保険会社の担当者の承諾を得てください。
健康保険同様、 医師の同意書を求める会社もありますし、不要な場合もあります。
保険適用外と言われた場合などは、通院予定の治療院、各都道府県師会 (http://www.harikyu.or.jp/acup/nyukai/contact.html
もしくは、こちら(http://www.harikyu.or.jp/cgi/inquirymail.html)に お問い合わせください。
(社)日本鍼灸師会保険局より担当保険会社等に保険適用の説明をさせていただきます。
保険会社などによっては鍼灸に対し理解に若干の差があります。 気軽にお問い合わせください。
Q労災保険は適用されますか?
A通院を希望される鍼灸院が、労災指定施術所であるか確認してください。
指定されていれば、労災保険が適用となりますので、そちらへ通院してください。
Q生活保護は適用されますか?
A通院を希望される鍼灸院が、生活保護指定施術所の指定を受けているか確認してください。
指定を受けていれば、生活保護の適用となります。そちらへ通院してください。
Q在日外国人の保険治療はどのようになりますか?
A一般の会社にお勤めの場合は、通常の健康保険適用となります。
また、民間会社による専用のグループ保険に加入しておられる場合は、取り扱い方法が異なりますので、 お勤め先にお問い合わせ下さい。
いずれにも属しておられない場合は、適用されません。

5/病気の質問でよくあるFAQ

Q腰の椎間板ヘルニアと診断されました、まだ手術するほどでもないとのことで安静の上、投薬治療を受けています。
鍼灸は効果ありますか?
A椎間板ヘルニアの程度にもよりますが、十分効果を期待することができます。
重篤な麻痺症状などや安静時にも強い痛みが有る場合(ヘルニアの手術の適応)を含めて、 少なからず効果を期待することができます。
また、椎間板ヘルニアには自然退縮機序というものもあり、椎間板の突出した部分(ヘルニア)が元に戻るのに、鍼灸治療は効果的です。
(ただし、正確に椎間板ヘルニアとの診断が確定するには、MRI(核磁 気共鳴断層撮影装置) などの精密な検査が必要ですが、ここでは、患者さんが医師 から受けられた診断を尊重して、包括的に述べました。)
Q腰に強い痛みと下痢の症状があります。始めから鍼灸にかかっても大丈夫ですか?
A内科的な症状と整形外科的な症状が同時に存在し、しかもその両方が持続するような場合には、専門の医療機関へ受診され、検査を受けられることをお勧めします。
腰の強い痛みの場合、整形外科的な疾病の他に、きちんとした検査を必要とするような内科的疾患などの時にも強く痛むことがあります。
鍼灸師でも見分けられることはありますが、併せて内科の検査をお勧めします。
Q内臓疾患などは、鍼灸は効果はあるのですか?
A鍼灸治療は、個々の病気だけを見るのではなくその人の持っている体全体の免疫力を高めることによって自然治癒力を高める治療法です。
これらのの向上によって内臓疾患などにも大変効果的なことがたくさんあります。
もちろん、それと合わせて各病気に対する治療なども行います。適応疾患はこちら( http://www.harikyu.or.jp/general/effect.html
Q脳血管障害後遺症のリハビリ中ですが鍼灸は効果がありますか?
Aとても効果があります。
脳血管障害後遺症専門で鍼灸を行っている鍼灸師もいます。
麻痺性の疾患などに鍼灸はとても有効です。是非治療をためしてください。
Q鍼灸治療は西洋医学との併用はできますか?
Aできます。
病気によっては西洋医学との併用によってより高い効果を望めるものも あります。
欧米では、むしろそれが標準的な考え方になりつつあります。
もちろん日本にも積極的に併用治療を推奨している医師、鍼灸師も多数存在します。
各治療院 (http://www.hariq.net/)にお問い合わせください。
Q鍼灸は癌に効きますか?
Aこれは治療方法や癌の種類によって一概に「効きます」とも「効きません」ともお答えできません。
しかし、癌による痛みを小さくして、使用するモルヒネの量を少しでも減らす事などができます。
さらに日常の生活の質を向上させる事はできます。
実際、 ターミナルケア(終末期医療)の一環として、入院中の癌患者さんに鍼治療を認めている病院や医師も多く存在します。
癌センターで鍼灸治療を取り入れているところも 多く存在し、国公立病院のHPにも有効性が記載されていたくらいです。
免疫力、自然治癒力を高めることによって悪く働くことはありません。是非、医師、 鍼灸師などにお尋ねください。
Q不妊治療に鍼は効きますか?
A

鍼灸治療は体全体の免疫力、自然治癒力などを高めていく治療法です。
確実に妊娠するとは言えませんが、良い効果を望むことは十分に可能で、実際に多くの方が鍼灸治療で妊娠されています。

簡単に言いますと不妊治療の場合 まず患者さんご夫婦(特に女性の方)の体調を万全に整えることを目指します。
各治療院によって考え方は若干違いますが、ほんの少 しの体調不良(肩こり、腰痛、冷え性など)がある状態でも、妊娠の可能性は低くなると思われています。
生理周期や状態が、不調であればなおのことです。こういった問題 を解決し、妊娠に向けて万全の体調に持っていくのがセオリーです。
治療院によって、若干の違いはありますが、基本的には同じと思われます。また、西洋医学と併用し、い ろいろな視点から治療を行っている鍼灸院が多数あります。
こちらで(http://www.hariq.net/)治療院を検索の上、電話等で問い合わせしてみてください。
不妊治療は精神的な面も大きく作用しますので自分にあった治療院をお探しください。

Q妊娠中は薬を飲めませんが、鍼灸治療は大丈夫ですか?
A鍼灸治療は体全体の免疫力、自然治癒力などを高めていく治療法である、ということは先に触れました。
言い換えれば、身体の機能を正常にして不調を整えるために、妊娠中の胎児などへの副作用は皆無に等しいと言えます。
ただし、妊娠されていることは、鍼灸師に必ず告げてもらう必要があります。
その上で、身体に合った治療が為されます。 つわりを緩和したり、流産癖のある方が、その防止に鍼灸を利用されて元気な赤ちゃんを出産されたりしています。
Q子宮筋腫は治りますか?
A効果的です。あまり知られていないかも知れませんが、鍼灸治療は特に婦人科の疾患にとても有効です。
治療日数は多少かかりますが、少しづつ筋腫は小さくなっていく場合が多々あります
Q生理痛に鍼灸は効果はありますか?
A生理痛や生理不順、無月経などにはとても鍼灸は有効です。
毎月の痛みを抑えるこ とは比較的たやすく、根本的に治すこともしばしば可能です。
多くの患者さんがその効果を実感され、また驚かれるくらいです。
Q更年期障害は鍼灸が効きますか?
A更年期障害に伴う自律神経失調症や不定愁訴(めまい、動悸、肩凝り、腰痛など更年期になってから起こった症状)には、鍼灸は効果を発揮します。
副作用なく、一度に これらの症状を収めることが出来る治療法としては、鍼灸がもっとも適している治療法の一つです。
Q鍼治療は男性の加齢に伴う脱毛に効きますか?
Aどれくらいの割合で効果的か、は定かではありませんが、例えば、痴呆の防止など で頭部に鍼をしたりすると、80才を越えた老人でさえ髪の毛が生えてきます。確かに、 効果はあるようです。  ただ、脱毛を主訴としてお越しになるのは、円形脱毛の方が多く、それらの方々は、 ほぼ一定程度の効果を期待できます。カツラをつける覚悟までしておられた方も、そ の必要がなくなったりしています。ところが、それらの、つまり男性加齢型と円形脱 毛の間に、治療内容の差があるか、と言うと、よく似た事をやります。つまり、「そ の人にあった全身調整」と「頭部の血行促進」です。もし、鍼治療を受けてみようと 思われるのなら、どの程度の効果を期待できるかは、行こうとする鍼灸院に直接問い 合わせてみられたらよいでしょう。
Q子供のアトピー性皮膚炎などに効果はありますか?
Aアトピーの鍼灸治療の件ですが、結論から言いますと、良くなっていく事が十分考 えら れます。
子供のアトピーには、食物などのアレルゲンの他にストレスが深く関 わっていると考えます。
例えば、親にしかられて、かゆみが増す、ということも起こ りえます。 「ストレス→かゆみ悪化→かく→皮膚の炎症の悪化→ストレス」 という悪循環が起こるのです。
また、小さな子供に対しては小児鍼と呼ばれるもので皮膚に刺さなくても、特に子供 には効果的な器具を使います。とても気持ちが良く、寝てしまう事もしばしばです。
これについては、別のQ&Aでもお話しします。
もちろんアトピー性皮膚炎など、お子さんの疾患には親の愛情も大切な治療法です。 「手当て」と言う言葉通り、ご両親の暖かい手で背中をさすってあげたり、スキンシッ プを増やしたりすることが、子供さんの心の安定につながり、予期せぬ良い効果を生むこともあります。
Q夜泣きには効果的ですか?
A小児鍼は、夜泣きやカンの虫、夜尿症などにも大変効果がありますので、是非おためしください。
私たちでさえ、しばしば驚くほど効果的であることがあります。
Qたばこをやめる鍼って効果ありますか?
A治療を受けすべての方がやめられる保証はありませんがある程度以上の効果は期待できます。
自分だけでの禁煙よりは、はるかに楽です。
Q二日酔いには鍼灸は効きますか?
A効果はあります。。
しかし飲み過ぎは体に毒です。二日酔いにならない程度の飲酒を心がけましょう。
治療はあくまでも日頃の養生では及ばない不調や症状に対してお こなう事が理想です。
まずは、日常生活を見直しましょう。
Qストレスには鍼灸は効きますか?
Aストレスとは、心身にたいして影響を及ぼしうる全ての因子をストレスと呼びます。正確には、楽しいことも含まれます。が、それも度を超せば良くないように、ストレ スが身体に及ぼす影響は、千差万別です。
そういったストレスを減らす努力も必要で すが、ストレスから来るさまざまな症状の改善に、鍼灸治療は大変有効であるという ことが科学的にも証明されていますし、もっとも得意とするところではないでしょう か。
Q鬱(うつ)病に鍼灸は効きますか?
A十分効果は得られると思います。
しかし、鍼灸院単独での治療もさることながら、 心療内科などの西洋医学との併用治療がより有効と思われます。
西洋医学的治療だけ の時よりも鍼灸を併用した方が、状態が良くなった、と仰る方が大勢おられます。
Q歯痛に鍼は効きますか?
A痛みだけでしたら簡単に抑えることができます。
しかし虫歯を元に戻すことはできません。また歯周炎や歯槽膿漏など歯茎の炎症にも効果的です。
歯の痛みは、虫歯やそういった炎症だけではなく、神経痛で起こる場合もあります。
「歯が痛いけど、歯科にいくと何ともない」と言われたら、その可能性が高いと言えます。 是非、鍼灸院 にご相談下さい。
妊娠中や抗生物質を飲めない方、麻酔に耐性のない方なども、鍼を有効に使って痛 みを抑えたり治しています。
鍼で麻酔をかけ抜歯することもできます。
Q顎関節症は鍼灸で治りますか?
Aとてもよく治ります。
今まで開かなかった口がたった一回の治療で簡単に開くこと もあります。
長く病んでいた場合など治療が長期になることもありますが、関節に関 しては、顎関節にかぎらず、全ての関節の諸症状に鍼灸は有効です。
是非ともお試し下さい。
Q美容的な効果はありますか?
A効果は十分期待できます。
全身の免疫力を上げる事によって ニキビや吹き出物、しみなどがきれいになっていきます。
女性鍼灸師も多数いますので是非ご相談なさってみてください。 (http://www.hariq.net/

6/特別項目(特に多くの方が質問されます)

Q痩せるツボとか鍼って効果ありますか?自分で出来ますか?
A1

ダイエットに効くツボとツボ押し後のダイエット効果 効果的なツボとされているのはたくさんあります。

一般的によく知られているのは耳ですが、(社)全日本鍼灸学会に発表されている研究によれば、鍼を刺し通電することや、皮内針というわずか数mmのハリによる刺激を耳の胃点、肺点に加えると、食欲を抑制し、体重減少と血中脂質と耐糖能異常の 改善が認められています。
代謝異常を改善させる可能性が推測されたという報告もあ りますし、直腸の温度が刺激後2〜3週より次第に上昇し、実験終了後も持続したとい う結果も出ています。
また、体重・体脂肪量・血液生化学検査・摂食量を指標として比較検討した試験で良好という報告もあります。

他にも内分泌点、神門点なども使われますが、科学的根拠 という部分ではまだ証明されていないツボも多く存在します。
さらに、痩せやすい体質に改善するという意味や、部分痩せでは全身にあるツボが使われます。
また、ツボに刺激を加える方法は様々ですが、一般的に行われている鍼を刺す、金属粒を貼り付ける、指や細い棒のようなもので押すなどは、刺激の強弱の違いによるだけで、効果に差はあまりないかもしれません。

A2

鍼灸院での「耳ツボダイエット」について

鍼灸院での「耳ツボダイエット」について耳ツボダイエットの広告を見ると、多くは鍼(針)という言葉が使われていません。
つまり最近は金属の粒をテープで貼り付けるやり方で、この方法は正確には「粒鍼」 という鍼の一種で「国家資格を有するはり師」でないと行えないのですが、この違法行為はほとんど取り締まられることはありません。
そのため、急激に増えた医療知識 の無い者達による間違った生活指導(カウンセリング)、セクシャルハラスメントまがいの行為、強引な健康食品の売りつけ、盗難、恐喝などの苦情や医療事故が数多く報告されており、私達団体の運営するインターネットのサイトにも相談が毎日のよう に入ります。

このような状況に私達は大変危惧しています。 こういった意味では、正しい医療知識を有し、保健所にも届け出、賠償責任保険にも加入している鍼灸院においては、安心・安全なサービスを提供できると言えるでしょ う。
さらに、「簡単に・無理なく・楽して」などと、あたかも少しの努力も無しにダイエッ トが成功するような広告を多く見かけますが、実際にはそのようなことはなく、やはりある程度の知識と努力が必要です。
ダイエットを成功させるのに一番大切なことは、気負わずに一生続けていくことので きる正しい生活習慣を身に付けることで、ツボを使った食欲を抑制する刺激は、そのきっかけを作るだけにすぎないということを認識すべきです。
効率よく余分な脂肪を燃焼させるためには、基礎代謝量をあげるように体質を改善し、 体型・体質に合った正しい運動と組み合わせることが必要です。
このあたりは個人差がとても大きく、皆同じ方法で何とかなるものではありませんので、医学的な検査を行い、心身全体の健康のために適切な指導やメニュー作りが行える鍼灸院と、痩身し か考えていない一般のダイエット専門店とは比べ物にならないでしょう。

A3

素人が自分で試す際のコツやつぼの探し方、注意点

自分のことはわかっているつもりでも、それが正しいとは限りません。
肥満がなんら かの結果として形に表われている可能性もあり、単に耳のツボを自分で刺激したから といってどうにかなるものではないかもしれません。
さらに、耳にはどこから何cmといった基準点もなく、大まかな位置が示されているだけで、ほとんどは勘によるツボ探しというのが実情です。
従って結論を言うとほぼ無理です。 最低一度は、専門の知識を有する鍼灸院に相談に行かれることをお勧めします。
その上で、その方に合った耳のツボや全身のツボを教えていただき、先生からお聞きした 生活指導を実践すれば必ず痩せるでしょう。
そして大げさな言い方かもしれませんが、今までの生き方、考え方、価値観などを見 つめなおし、これからの残りの人生設計を組み立てていく作業の一つに、生活習慣病予防のためのダイエットという意識をもっていただくことが最も大事なことのように思われます。